デューテの効果や口コミの真実をあたくしが明らかにします。

デューテの効果や口コミをいくら検索しても無意味です。このサイトではその理由とデューテに対する適切なリサーチ方法をご紹介しています。

デューテのデメリット

デューテのデメリットも知っておくべき!

投稿日:

デューテ デメリット

押さえておきたいデューテのデメリット

楽天でのニキビ跡ケア用品ランキングで1位を獲得したこともあるデューテ

デューテの広告や口コミの良い評判ばかり目にしていると、まるで悪いところのない良いことづくしの化粧水のように感じてしまうかも知れませんが、デューテにもデメリットがないわけではありません。

一つは、デューテには即効性があまり期待できないということ。
そしてもう一つは、天然成分にこだわっているが故に、人によってはアレルギーなどのリスクがあるということです。

今回は、デューテを使用する際に押さえておきたいデューテのデメリットについて紹介していきます。
良いことばかりで信じられない、という方にこそ読んでいただきたい内容になっています。

記事下に、デューテの口コミや効果を自腹調査した結果がございますので、ぜひ参考にしてみてください。

デューテはしっかり継続することで効果を発揮する

デューテは独自成分のWトレハ-コラーゲンを始めとして、たくさんのニキビ跡ケアのための成分が配合されています。
多くの方が効果を実感し、デューテを販売している株式会社イッティ調べの利用者アンケートでは、満足度95%という高い結果になっています。

とはいえ、ニキビ跡のケアにはどうしてもある程度の時間がかかってしまいます。
ニキビ跡は肌の奥にダメージが及ぶことで起こり、その改善には正しい肌のターンオーバーを根気強く続けて行く必要があります。

1回のターンオーバーの周期は、20代くらいで4週間、30代~40代では6週間近くになることもあります。
このターンオーバーを繰り返すことで、ニキビ跡は少しずつ目立たなくなっていくのです。

つまり、デューテを塗ったからと言って、魔法のようにすぐにニキビ跡が無くなるというわけではありません。公式サイトでは、最低でも4ヶ月の継続をおすすめしています。

効果を実感している方たちの口コミを見ても、3ヶ月以上の継続をしている方がほとんどで、1年近く続けているという方も珍しくありません。

デューテはニキビ跡に確かな効果を発揮しますが、即効性があるわけではないというのがデメリットの一つです。
すぐにニキビ跡を消し去りたいという方は、レーザー治療など他の選択肢を取る必要があるかもしれません。

デューテが含むアレルギー物質について

デューテは安全にかなりこだわって作られており、パラベンやアルコールなどの刺激物8種類を一切使っておりません

そのおかげで敏感肌の方でも肌が負けることなく使えるというのがメリットなのですが、植物や果物のエキスが天然成分として配合されているので、それらにアレルギーを持っている方は使用を控える方が良いかも知れません。

以下に、デューテに含まれている天然成分を示します。
カンゾウ、シルバーバイン、ウメ果実エキス、セイヨウナシ果実発酵エキス、牡丹エキス、カッコンエキス、プルーン酵素エキス。

もし、使用していて肌に合わないな…と感じた場合は、アレルギーである可能性もありますので、医師の診断を受けてみるなどの対策も有効でしょう。

デューテを使う上での自分にとってのメリットとデメリット

デューテはニキビ跡ケアとして確かな実績を持っていますが、その効果を実感するにはある程度長い期間の継続が必要になります。もちろん、使ってすぐに肌が潤う感じはわかるとは思いますが、実際にニキビ跡が薄くなってくるのは肌のターンオーバーが進んでから。

一刻も早くニキビ跡を無くしたいと思っている方にとっては、もしかしたらデューテは物足りないと思ってしまうかもしれません。また、アレルギー体質の方にとっても使用が難しい場合があります。

このように、今自分がどうしたいのか、自分の体質はどうなのかということによっても、デューテが自分にとってメリットが多いものなのかデメリットが多いものなのかは変わってきます。

デューテを買う前に、一度自分の気持ちを確認しておくことが大切かもしれません。

▽▽100人を対象にデューテの口コミや効果をアンケート調査したら驚きの結果に・・・
デューテの効果や口コミについて100人を対象に自腹アンケート調査!

-デューテのデメリット
-,

Copyright© デューテの効果や口コミの真実をあたくしが明らかにします。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.